a new world:2

ゲーム・アニメ・本・映画ナドナド^^好きな時に好きな事を書いてまっす♪(不定期とも言うw)
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 +.d(・∀・*)♪゚+.゚
 2013年07月04日 (木) 13:21:51

にゃこっ


最近、ブログとゆーか、ネット活動自体放置気味でごめんなさ~い><
(今日はお昼まで病院だったので少し余裕^^でも、これ書いたらお仕事に戻りまーすw)
ちょっちリアルが忙しくってネット自体殆ど立ち上げていない状態で^^;
って事で、暫くコメント欄は…以前からだけど、拍手も閉じておきまうす…
お返事をすぐに返せないのって…自分自身にとっては結構重荷なんですよね;;

さて、お話は変わって☆
久しぶりにちゃんとした?記事でも書こうw(ぇ

あたしは昔からずっと好きな画家さんがいるんだけど、きっかけは教科書でしたw
モーリス・ユトリロ 「ラパン・アジル」
umyoumyoumyooo18865yh702_20130704122159.jpg
(画像はちょっとお借りしました^^;教科書に載ってるくらいだから大丈夫よね?^^;)

小学校の美術の教科書だったと思うんだけど、初めて見た瞬間に惚れました(笑)
それ以来、あたしが一番好きな画家さんはユトリロになったのれす☆
なんてゆーか、ユトリロってパリの風景画が多くて、どれも些細な風景だったりするんだけど、
何故かあたしはそれに惹かれてしまう^^
暖かみのある素朴な色使いとか、強弱のあるタッチとか…素敵過ぎてずっと見ていられる^^
あたし、あまり人物画って好きじゃないから余計なのかもしれないけどw

昔からヨーロッパの街並みが大好きで、小さい頃から旅番組(ヨーロッパのみ)は
必ず見てたりしてたんだけど、その辺りは今も変わってなくて^^;
時々、なんであたし…日本に生まれちゃったんだろ?とか思っちゃうくらいw
(でも、父と母の子として産まれてこられて良かったとは思ってる^^矛盾だw)
日本の文化とか歴史、日本らしい風景には全く興味のない日本人のあたし(´∀`;A
ぅむ~愛国者ではないなぁ~(笑)
スポンサーサイト

未分類 | TB(-) | CM(-) | 

copyright © 2005 a new world:2. All Rights Reserved.
  
Item+Template by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。